YOUKI MAGAZINEユーキプランニング・ブログ

我が家のメンテナンス・・・壁や床も一部貼り換えました!

2019.09.10DIARYLIFE

この度の大型台風で被害にあわれた皆様に心からお見舞い申し上げます

千葉県の一部の地域では今も電車が運休し、停電が続いています

台風の影響もあり、昨日も今日も例年以上の猛暑日

この暑さの中、冷房も冷蔵庫も使えずにいる方たちはどれほど大変なことでしょう

我が家は、というと強風でガレージが壊れました

DSC_0631.JPG

風でバタバタとあちこちに当たってうるさいので、むりやり剥がしとりました

修理も混み合っているので、しばらくはこのままで・・・

さて、前回、前々回と我が家の水回りリフォームのあれこれをお伝えしました

詳しくはこちらをご覧くださいね

我が家のメンテナンス・・・水回りその1 水栓を取り換えました!

 

我が家のメンテナンス・・・水回りその2 便器も取り換えました!

 

今回は、これらに伴ってやらなきゃいけなくなったり、やらなくてもよかったけどついでにやっちゃったり、のあれこれをお伝えします

 

【床は上から貼り付けられます!】

お伝えする順番が前後しましたが、今回、絶対にやらなければならなかったのは「床」の張り替えです

水漏れのため、床がフカフカしてしまっていたのですが、いつから床まで水がまわっていたのかわかりません

一体どこまで直せばいいのか、ととりあえずフカフカした部分のフローリングを剥がします

幸い、フカフカしてるのはフローリングだけ

無垢材だったこともあり、水をたっぷり吸ってしまったようです

すぐ下に貼ってあった合板は無事でしたが、湿っているので、カビの原因になるかもしれず、洗面台の前は合板も張り替えることにしました

1階の天井にシミができたあたりの床下地材は幸いなことにすっかり乾いていました

床が続いているトイレはフローリングはそのままで

フローリングを剥がした部分は、トイレのフローリングと高さを合わせて下地用の合板を貼ります

今回、ここで使ったのは

パナソニック WPB(ウッドプラスチックボード)リフォームフロアー

この床材のいいところは、厚さがわずか1.5mmしかないので、フローリングを剥がさずに上から貼れ貼れるりつけられること

専用の両面テープで貼り付けるだけなので時間もかかりませんし、薄いので、既存のドアと干渉することもありません

柄もいろいろ

DSC_0431-001.JPG

残念ながら既存のフローリングと合う色がなかったし、家族しか使わないプライベートなスペースなので、思い切って全然違う柄にしてみました

DSC_0388-001.jpg

DSC_0391-001.jpg

両面テープで貼っただけとは思えない仕上がりです

ただ、床暖房には対応していないので、ご注意くださいね

 

【リフォームの時の壁紙選びで気を付けること】

 

便器を外したら、便器の裏側のあたりの壁がカビカビになっていたので、トイレと洗面所の壁紙も張り替えました

1階はついでに玄関もやっちゃいます

家を建てたとき、息子たちは小学生だったので、汚れた手を壁について靴を脱いだりして、壁があちこち汚れているのが気になっていました

しかもこの汚れは拭いても取れず、どのタイミングで張り替えようか、時期を見計らっていたのです

本当はリビングも張り替えたかったのですが、予算と工期の関係で次回に見送りました

DSC_0380-002.jpg

写真奥の下駄箱の上に載っているのは楕円形の鏡

17年前にこの家を建てたとき、下駄箱などの家具を作ってくれた家具屋さんがほかの現場で余ったものをくださいました

ずっとただ立てかけていたのですが、今回、大工さんとクロス屋さんが壁に取り付けてくださいました

DSC_0392-001.jpg

玄関を入って左側に鏡があるのは風水的にもいいとか?

以前は、ほとんど凹凸のない壁紙でしたが、今回は柄のはっきりした厚めの壁紙にしています

新築の時はどんな壁紙でも大丈夫ですが、リフォームの時は少し厚めで凹凸のある壁紙のほうが仕上がりがきれいです

経年劣化で、下地のボードがまっすぐではなくなっていることが多々あり、薄い壁紙だとそれが目立ってきれいに仕上がらないことも多いのです

サンプル帳には「リフォームに向いている」というような表記があるものがたくさんありますので、その中から選ぶのが無難です

ただ、それ以外ができないわけではありませんので、貼りたい壁紙があるときは、施工会社に相談してみてくださいね

 

 

【家具も上から貼れます!】

 

今回、便器を取り換えたことにより、リモコンの大きさも変わってしまいました

以前はこれ

o-2.jpg

けっこう大きい!

新しくなったリモコンはとってもコンパクト

その名もスマートリモコン!

DSC_0395-001.jpg

リモコンが付いている場所が変わっていることにお気づきでしょうか?

そして今までついていたところに取付穴が無い!

クロス屋さんにお願いして、「接着剤付き化粧フィルム」を貼ってもらいました

DSC_0430-001.JPG

シートは大きなサイズなので、ついでに他の場所にも貼ってもらいました

家具の色を全部同じ色に合わせておいたのが幸いしました

下駄箱の上にはキャンドルで焦がしてしまった跡があり、バレないように花などを置いてごまかしていましたが

DSC_0413-001.jpg

もう、そんなのがあったこともわかりません!

トイレのニッチも色あせてきていたので、ここも貼ってもらいました

DSC_0394.jpg

このテのフィルムでは3Mの「ダイノックシート」が昔から代名詞になっていますが、今回はサンゲツの「リアテック」を使いました

どちらも、色・素材感ともかなりの種類がありますので、大体似たようなのが見つかるはず

他の部分と合わせて色を選ぶ時のポイントは、見本帳の小さなチップだけで選ばずに、写真のようなA4サイズくらいの見本を取り寄せること

私も最初に「これだ!」と思って取り寄せた見本ではちょっと色が薄くて、2回目に取り寄せたものがぴったりでした

塗装などでカバーするのが難しい時にはこのようなフィルムがおすすめです

 

【職人さんの裏技にびっくり!】


さて、今回のリフォームのきっかけは、1階の天井にシミがあらわれたことでした

DSC_0373.jpg

予算と工期の関係でリビングの壁紙は貼り替えを見送った、と先に書きました

ここはホントに悩んだところ

なぜなら、吹き抜けにつながっているので、全部貼り換えると足場をかけたり、と大事になります

かといって、ここだけ張り替えると、同じ品番でも回りがくすんできているので、きれいすぎて目立ってしまう・・・

ここで、クロス屋さんの裏技登場!

2階の洗面所周りを貼り換えたときに、汚れてない部分をきれいに剥がしておいて、それを貼ってくれたのです

吹き抜けでつながっているので同じ壁紙でした

まさかのリサイクル!

DSC_0377.jpg

ほどよい「くすみ具合」ですっかり元通り

なんてありがたい!

「これはどうにもならないかも」と思っても、早い段階で相談しておくとどうにかなることもあります

もちろん、どうにもならないこともありますが、すぐにあきらめずにご相談くださいね

ということで、とりあえず我が家のリフォームは一段落

もしかすると、皆様のお宅の「お困りごと」と リンクする部分もあったかも

リフォームにはそのお宅ごとにさまざまなアプローチがあります

水漏れなどの緊急時は別として、じっくりと話ができる施工会社や設計者にご相談ください

 

 

 

 


-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

札幌の新築・注文住宅ならユーキ・プランニング。
土地探しや不動産に関するお悩みもお任せください!
千歳・恵庭など札幌近郊も対応しています。

ユーキ・プランニング
http://www.youki-pl.jp

お問い合わせ